よろ速

オールジャンルのまとめブログ


カテゴリ: 格闘技

【格闘技】桜庭に完勝の青木、ストップのタイミングに苦言「人をつぶして盛り上げるのか」
 
1:2015/12/30(水) 08:12:33.16 ID:
「格闘技・RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 SARABAの宴」(29日、さいたまスーパーアリーナ)

“生ける伝説”桜庭和志と“日本最高の寝業師”青木真也の日本の新旧エース対決は、
青木が1回TKOで完勝。試合後は桜庭に現役続行を求めるとともに、試合のストップのタイミングに苦言を呈した。

青木は開始早々に寝技に持ち込むと、長い足を桜庭の胴に絡みつけて5分以上にわたってパンチを打ち続ける猛攻で圧倒。
最後は桜庭を出血に追い込み、マットが血に染まる中で、桜庭のセコンドからタオルが投入された。

「現実を見せつける」と話し、桜庭を病院送りにするほど一方的に打ちのめした青木。
試合後はリング上で涙を流し、「まだ桜庭さんの代わりにはなれません。
桜庭さんの試合が見たいです」と、桜庭の現役続行を訴え、
「来年、このリングで青木-五味をお願いします」と、元PRIDEライト級王者で、世界最高峰の総合格闘技団体UFCで活躍する五味隆典戦を要求した。

そして、インタビュールームでは猛攻を振り返り、「まだ桜庭さんは楽しんでいる。
もう止めていいだろ、レフェリー止めろよって、ずっと思ってたんですけど、(桜庭は)まだまだって言うし、気持ちは生きてるんで」と、桜庭の精神力に感心。
一方で「日本(格闘技)復活とか言ってるけど、また人をつぶして盛り上げるのかって。
そういう気持ちですね。これが仕事だけど、気持ちのいい仕事じゃないね」と、試合を止める判断への不満をぶちまけた。

これに対し、RIZINの榊原信行実行委員長は「ストップはレフェリーやジャッジに任せるべきだと思う。
過去にもそういうところでレフェリー、ジャッジが陣が惑わされことがありますし、
客観的な目で見たレフェリー、ジャッジ陣の判断で正しかったと思っている」と、判断に問題はなかったとの考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000112-dal-fight
デイリースポーツ 12月29日(火)23時5分配信

http://amd.c.yimg.jp/im_siggbXNrr.yJRWURsGsI.kgTNw---x711-y900-q90/amd/20151229-00000112-dal-000-3-view.jpg
健闘を称え合う桜庭(左)と青木=さいたまスーパーアリーナ


桜庭和志vs青木真也
【“生ける伝説”桜庭和志と“日本最高の寝業師”青木真也の日本の新旧エース対決は青木が1回TKOで完勝、五味隆典戦を要求】の続きを読む

【格闘技】把瑠都の対戦相手はジェロム・レ・バンナに決定=RIZIN
 
1:2015/12/11(金) 12:59:01.17 ID:
決定!!!把瑠都(ホーヴェルソン・カイド)vs.ジェロム・レ・バンナ! #rizinff #バイキング

https://twitter.com/rizin_PR/status/675161358279798784
【RIZIN、把瑠都の対戦相手はジェロム・レ・バンナに決定→石井でも極めれなかったからバンナのKO勝ちしかないな】の続きを読む

【速報】大みそかに曙vsサップ 12年ぶり
 
1:2015/11/27(金) 20:59:32.38 ID:
デイリースポーツ 11月27日(金)20時54分配信

 大相撲の元横綱で全日本プロレスを退団してフリーとなった曙(46)と“野獣”ボブ・サップ(41)が、
大みそかの格闘技イベント「RIZIN」で12年ぶりに再戦することが27日、明らかになった。
フジテレビ系「ダウンタウンなう」で発表された。

 2人は曙の格闘家デビュー戦となった2003年大みそか「K-1 PREMIUM 2003
 Dynamite!!」(ナゴヤドーム)で対戦し、サップがKO勝ち。中継したTBSの
瞬間最高視聴率は43・0%を記録し、史上初めてNHK紅白歌合戦を上回った。

 番組ではRIZINの高田延彦統括本部長が「年末のカード、もう1個言っちゃいますよ。
だれでも知っている二人。体重は140から150キロ。一人は元横綱の曙。もう一人は…
再戦ですよ、ボブ・サップ!『RIZIN』はお祭りですから」と明かした。

 曙とサップは13年1月4日、新日本プロレス・東京ドーム大会の8人タッグ戦でも
対戦している。(数字は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00000098-dal-fight
【RIZINで大みそかに曙vsサップ 12年ぶり→例のAAまだかの大合唱】の続きを読む

【格闘技】魔裟斗、大みそかに一夜限りで復活!“KID”と11年ぶり再戦
 
1:2015/11/06(金) 06:08:51.83 ID:
“反逆のカリスマ”が電撃復活する!立ち技系格闘技K―1の全盛期を支えた魔裟斗(36)が大みそかに一夜限定で現役復帰することが5日、分かった。
現役UFC選手の山本“KID”徳郁(38)と3分5RのK―1ルールで激突する。
04年の「K―1Dynamite!!」で両者がダウンを奪い合う接戦を魔裟斗が制した名勝負。
11年ぶりの再戦は、TBSの特番「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015」(12月31日午後6時~)で放映される。

引退から6年。カリスマがリングに帰ってくる。
これまで幾度となく復帰のオファーを断ってきた魔裟斗だが、2児の父となり、36歳という年齢的にも子供たちに自身の原点を見せられるラストチャンスであるとの思いに達し、翻意した。
KIDとのワンマッチ限定での現役復帰が決まり「とにかく勝ちたい。
昔と同じ動きができるかといえば無理だけど、どこまで近づけることができるかが勝負」と意気込みを述べた上で
「KID君、大みそか一緒に格闘界盛り上げようよ」とライバルに呼び掛けた。

00年からK―1に参戦し、中量級の世界王者として黄金時代を築いた。
端正な顔立ちに、強さを兼ね備えたパフォーマンスで人気絶頂となり、リング外でもテレビや映画、CMにも出演。
今回対戦するKIDとの04年の対戦では瞬間最高視聴率31・6%をマークし、民放の同時間帯の番組では初めてNHKの紅白歌合戦の数字を超えた。
日本格闘史に残るバトルがよみがえることになり「格闘技ブームに火が付くような手伝いができれば」と闘志を燃やした。

大一番に向け、今夏からジム練習を再開。
久々に人を殴り、殴られ、拳を腫らしながら週6日のペースで汗を流してきた。
現役時に数々の戦いを乗り越えて神経がまひし、痛みを感じなくなっていたすねも、今では椅子にぶつかると痛みも感じるという。
ただ、ジムでのトレーニングは継続しており体脂肪は1桁台をキープ。
ベンチプレス130キロを持ち上げるパワーで重量感ある打撃を披露し「一発は重いですよ。当たるか分からないけど」とニヤリ。
3分5Rの真剣勝負を見据え、残り2カ月で体力を強化していく。

現役UFCファイターとの対戦だけに、KIDの挑戦を受けた11年前とは立場が違う。
内容次第では失うものも大きいかもしれないが、プライドを捨ててでも戦う理由がある。
「子供ができて、2人を見ていて全てが挑戦なんです。0歳の子供が寝返りを頑張って挑戦し、3歳の子供が公園のグループの中に入っていくのも挑戦。
そういう子供がチャレンジする姿を見ていると、おやじも、ちょっとは挑戦して頑張らなければ、という気持ちになる」。
かつてスポットライトを浴び続けた父のプライドが、6年ぶりのリングで激しい火花を散らす。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00000007-spnannex-fight
スポニチアネックス 11月6日(金)6時1分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00000007-spnannex-fight.view-000
“反逆のカリスマ”が帰ってくる!大みそかの一戦に向けてスパーリングをする魔裟斗


山本KID VS 魔裟斗 (K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!)
【魔裟斗、大みそかに山本“KID”徳郁と11年ぶり再戦→エキシビションマッチ? 青木vs自演乙の再戦が見たい!】の続きを読む

このページのトップヘ