よろ速

オールジャンルのまとめブログ


カテゴリ: アニメ

【テレビ】名言・名シーンに涙! 絶対泣けるおすすめ感動アニメ20選
 
1:2015/09/24(木) 17:33:52.17 ID:
アニメの中には、「泣けるアニメ」が数多くあります。
最近では子供向けアニメの中でも、大人がついうるっときてしまう描写が盛り込まれているので、油断できなかったりします(笑)。
また、そうした泣けるアニメは完成度も高く、普段アニメをあまり見ない人でもじっくり楽しめるものばかりです。
今回は、大人でも感動して泣けるアニメをまとめてみました!

■涙腺崩壊間違いなし! 感動&号泣アニメ20 選
●『交響詩篇エウレカセブン』TVシリーズ
http://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/033/832/33832/wysiwyg_gmd_a5981a2081aa04d83082.jpg

本作の魅力はやはりレントンの成長模様でしょう。
序盤は子供っぽい言動が目立ちますが、ストーリーが進むにつれてわがままな言動はなくなり、
次第に一人前の「男」に成長していきます。レントンが成長するきっかけとなるストーリーは、どれも涙なしでは見られません。
特にファンが必ず挙げる第26話は一番のターニングポイントといえます。
他にもロボットアニメだけに「アツい展開」も盛りだくさん。こちらも泣ける要素です。

●『コードギアス 反逆のルルーシュ』TVシリーズ
http://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/033/835/33835/wysiwyg_gmd_f6a5aa328b51216b5e76.jpg

本作はどちらかといえばダークヒーローモノに該当します。
汚い手段を使ってでも帝国を倒すと心に決めたルルーシュは、天才的な頭脳とギアスの力を駆使し、次々に帝国を追い詰めます。
しかしその行動の裏には、復讐だけでなく、ただ一人残された妹・ナナリーへの思いもありました。
ナナリーが安心して暮らせる世界をつくる、これがルルーシュの一番の行動原理なのです。妹のために己を犠牲にして世界を変えようとするルルーシュ。
その結末は涙なしには見られません。

●『天元突破グレンラガン』TVシリーズ
http://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/033/836/33836/wysiwyg_gmd_1c59f46e959bf03a5b68.jpg

本作はとにかく「アツい!」の一言に尽きます。このアツさに泣けるのです。まずは兄貴分のカミナ。
言動の一つ一つが男気にあふれ、見るものを引き付けます。
まさに「これぞ漢(おとこ)」というキャラクターなのです。
その影響で、最初は頼りなかったシモンが立派に成長していきます。
この過程も見もの。また終盤の盛り上がりも見逃せません。
お約束展開がこれでもかと詰め込まれ、そこに添えられるアツい名ぜりふの数々。
主題歌がかかるクライマックスシーンを見て泣けない男はいないはずです。

●『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』TVシリーズ
http://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/033/837/33837/wysiwyg_gmd_b54fa7668ed1857cc5be.jpg

2011年に放送され、大ヒットしたアニメ作品。2015年9月には実写ドラマも放送されました。
幼なじみの死によって心に傷を負い、バラバラになってしまった少年少女が、再びその悲しい記憶に向き合うことで、
かつての絆を取り戻します。
この過程が、心理描写も含めて実に丁寧に描かれているので、見ている側もつい引き込まれ、感情移入してしまうのです。
終盤はハンカチなしでは見られません。

●『Angel Beats!』TVシリーズ
http://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/033/838/33838/wysiwyg_gmd_00a80c7affb569432789.jpg

この作品では、コミカルな日常生活が多く描かれていますが、その背景には登場人物たちの悲しい「生前の人生」があります。
物語の端々で主要キャラクターの生前が語られ、その内容はどれも悲しいものばかり。
こうした悲しい体験をしたキャラクターたちが、楽しい学園生活を送り、笑顔で過ごす、それだけでぐっときます。
終盤の展開は賛否があると思いますが、こんな世界があってもいいのではと思える作品です。

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/20482
*詳細省いてる部分あり

*続く
【エウレカ、コードギアス、グレンラガン・・・絶対泣けるおすすめ感動アニメ20選】の続きを読む

【映画】サイボーグ戦士とデビルマンが火花をちらす! 「サイボーグ009VSデビルマン」メインビジュアル完成
 
1:2015/09/17(木) 20:15:19.89 ID:
[映画.com ニュース] 石ノ森章太郎原作の「サイボーグ009」と
永井豪原作の「デビルマン」がコラボレーションした新作アニメ「サイボーグ009VSデビルマン」の
メインビジュアルが、このほど完成した。

9人のサイボーグ戦士の活躍を描く「サイボーグ009」は、
1964年に「週刊少年キング」で連載がスタートし、68年(旧テレビ版)、
79年(新テレビ版)、2001年(平成版)と過去3度にわたりテレビアニメ化され、
映画化もされている。一方、悪魔の力を手に入れた主人公・不動明が襲いくる
デーモンと戦う「デビルマン」は、72年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載開始。
同年にテレビアニメ化され、それ以降も、
OVAや実写作品として映像化されている。
映画は、世界で発生する凶悪事件に隠された陰謀をめぐり、
サイボーグ戦士とデビルマンが激突する。

メインビジュアルは、「生き残るのは誰だ――」というコピーと共に、
右側に9人のサイボーグ戦士、左側にデビルマン、飛鳥了、
牧村美樹ら「デビルマン」の主要キャラクターを描き、2作品の対決形式を表現。
さらに、中央でにらみ合う「サイボーグ009」の009(ゼロゼロナイン)こと
島村ジョーとデビルマンの間からまばゆい光が差し込み、バトルムードをあおる。
2大ヒーローの対決を前面に押し出した作品世界を象徴するビジュアルに仕上がっている。

「サイボーグ009VSデビルマン」は10月17日から、2週間限定で新宿バルト9ほかで上映。

http://eiga.com/news/20150917/16/

画像
http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/52956/009vsdevilman.jpg
【「サイボーグ009VSデビルマン」メインビジュアル完成、○○vs○○で盛り上がる!】の続きを読む

このページのトップヘ