【プロレス】アントニオ猪木「一番怖かったのはアリ」 40年前の異種格闘技戦を振り返る
1:2016/04/21(木) 10:09:53.74 ID:
日刊スポーツ 4月21日(木)10時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000094-nksports-fight
元ボクシング世界王者ムハマド・アリとの異種格闘技戦から40年を迎えるアントニオ猪木参議院議員(73)が20日、
議員会館で取材に応じた。

 格闘技世界一決定戦と銘打った世紀の一戦は76年6月26日に行われた。
猪木氏は「これまでいろんな相手と異種格闘技をやってきたが、一番怖かったのはアリ」と打ち明けた。
また、試合当日は、アリがグローブにシリコンを仕込み、
猪木氏も対抗してシューズのつま先部分にアルミ状のものを詰める用意をしたという。
「何回かパンチが頭に当たったらコブになった。相当硬かった。オレは詰めるのをやめたけどね」。

試合後もファイトマネーでもめたが、その後も親交は続いた。
「生まれ変わっても、またアリとやりたいね」と感慨深げに話した。
猪木氏が会長を務めるIGFは、記念日に当たる6月26日にマカオで40周年記念公演を開催する。

3:2016/04/21(木) 10:11:24.96 ID:
拳銃持った奴がリングサイドにいたらそりゃ怖いだろう
5:2016/04/21(木) 10:11:54.26 ID:
今見るとそんなにつまらん試合ではないよな
当時のプロレス脳じゃダメだったかもしれんが
9:2016/04/21(木) 10:12:40.81 ID:
猪木アリ

未だにこのポジション名使われるよ
12:2016/04/21(木) 10:13:53.70 ID:
猪木の試合でガチだったのはこのアリ戦ともう1試合だけだったとミスター高橋が
14:2016/04/21(木) 10:14:38.44 ID:
ペールワン戦のほうが状況的に怖そうだけど、そうでもなかったのかな?
15:2016/04/21(木) 10:14:38.84 ID:
ホーガンにやれて死にそうだったジャン
それが一番!
18:2016/04/21(木) 10:15:33.18 ID:
マジでアリは猪木のローキックで立てなくなったのかww?
19:2016/04/21(木) 10:15:35.48 ID:
アリが怖いのもあるが
当時の格闘技戦の環境が怖いよね。
20:2016/04/21(木) 10:15:48.30 ID:
レスラーにレスリングするなとか改めて考えてもとんでもねールールだわw
ボクサーが殴るなって言われたらどういう闘い方するのか気になる
21:2016/04/21(木) 10:15:58.19 ID:
猪木は天才
馬鹿なら客の反応にビビって突っ込んでKOされてるよ
あれを我慢出来たのはガチで強いわ
喧嘩は相手の実力分かる奴が強いからな
相手が強いと見れば逃げるのが正解
22:2016/04/21(木) 10:15:59.04 ID:
ホーガン戦は演技だからな
このあたりはさすが猪木
23:2016/04/21(木) 10:16:46.89 ID:
ボクシング相手に寝そべるとか
そんな試合みたかねーよ
俺が大人なら打ち合い見たかったのに
25:2016/04/21(木) 10:17:23.88 ID:
でも実際アリキックはめっちゃ合理的だよな
合理的ゆえにつまらないw
28:2016/04/21(木) 10:19:14.59 ID:
ガチでやれば猪木の圧勝だろうけどアリは負けちゃダメだからルール縛ったもんな
29:2016/04/21(木) 10:19:38.96 ID:
グラウンドからの蹴りって効くの?
38:2016/04/21(木) 10:24:11.34 ID:
基本の体制やな、猪木アリ状態って。攻めさせないための体制。
39:2016/04/21(木) 10:24:13.83 ID:
なんだかんだ言っても30~40年前の猪木のカリスマ性はエグかった
44:2016/04/21(木) 10:25:15.55 ID:
アリキックは、アントニオ猪木がアントニオ猪木対モハメド・アリにおいて、
猪木アリ状態のまま、打開策としてアリに打撃を加えるのに使った蹴り技。
スタンド状態の相手に対し、マットの上に寝転んだ状態のままローキック
を繰り出す。使い手に石川雄規等。足を狙った「低空の延髄斬り」のよう
なローキックである。

その試合のルールはアリ側が、ほとんどのプロレス技を反則とするルール
をごり押ししていた。猪木は考えに考え、試合開始のゴングと共にアリ
の足元へスライディングをした。これがアリキック誕生の瞬間である。

3分15ラウンドの試合で、猪木は常にアリの方に足を向け、仰向けの状態
を続けていた。当然、猪木は攻撃をする事も無く、ボクシングではご法
度のキックもできないアリの両者は終始、様子を見ていた。時折、猪木
のキックが命中する事もあった。アリはそれがきっかけで血栓症を患った。

この試合の猪木の目的とは異なるが、総合格闘技では両者がこの状態にな
り見合うケースがあり、これを猪木アリ状態と言う。

梶原一騎によると、極真会館に一日入門して大山倍達らのアドバイスで完
成した技とのことである。

アリ側から要求された変則ルールによって、
猪木の圧倒的不利なルールによって行われた試合での、
猪木が見出した有効な打撃技であった。
見た目的には非常に地味であるため、この技を多用したこの試合は、
当時のマスコミや世間からは「世紀の凡戦」と酷評された。

現在の総合格闘技界では、
倒された時の防御策として利用されている。
45:2016/04/21(木) 10:25:22.00 ID:
>>29
アリは蹴られた左脚が血栓症になり入院した
56:2016/04/21(木) 10:28:43.15 ID:
試合前の猪木の蹴りにビビってあれはするなこれはするなと色々注文してだったら試合しないぞってなったからああいう形でやるしかなかったんだっけな
59:2016/04/21(木) 10:29:21.93 ID:
アリ戦の数々の逸話もどこまでホントかわからん
74:2016/04/21(木) 10:33:46.72 ID:
イノキボンバイエが生まれたんだから結果的にはよかったんじゃなかろうか
85:2016/04/21(木) 10:37:47.30 ID:
リアルで見てたオッサンだけど アリの左ジャブが猪木のオデコをかすっただけで 猪木はよろけるんだよね
その時に猪木はヤバいと思ったんじゃねぇかな
86:2016/04/21(木) 10:39:26.48 ID:
1976年のアントニオ猪木が、
猪木側もアリ側も取材した上で、シリコンの件もルールの件も論破してるのに、
いまだに猪木側の証言だけしかとってない
真相はこれだ!―「昭和」8大事件を撃つ
の方しか語られないのが悲しいな。

そもそも、シナリオのあるショーってのがプロレス
って認識のアメリカ人を、プロレスやりましょうって呼んだ
猪木側も酷いと思うけど。
87:2016/04/21(木) 10:39:39.36 ID:
>>29
アリは試合後に猪木に蹴られた脚の治療で1カ月も入院した。
自分のイメージが傷つくのを恐れて何年も隠してきたが、
パーキンソン病になってから書かれたアリの自伝の最初のページに、
猪木への敬意を込めて入院時の写真を載せた。